top of page

​手間がかかるだけの

使わない土地や建物を

DSC_6220.JPG

​ 何とかしたい!

​公開不可 出典:https://ieul.jp/column/articles/367/

毎年5月頃に役所から郵便で送られてきます。 固定資産税や都市計画税の請求書、、

誰も住まない実家や遊休地の分も所有者になっている方のところに請求してきます。

さらに、所有者が遠方のため管理が行き届かずに老朽化した空き家が台風で倒壊したり、ブロック塀が倒れて第三者にケガをさせたならば加害者のとして法的な管理責任を要求される事態がくるかもしれません。

不動産は家族の歴史であり財産であり居場所でしたが、残念ですがいつまでもその姿を保てません。管理できない財産ならほかの消費財と同じようにリサイクルを視野に入れて、新しい所有者さまに活用してもらい地域の活性化を計ることができます。

ここでは新しい利用方法を含めて私どもがよくご提案している

006つの主なパターンをご紹介いたします。

bottom of page